スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いもの


今週はいろいろ壊れてる。


この前書いた、炊飯器。

結局、買いました。
といっても、注文したところなので、まだ手元にないけれど。
やっぱし、日本のメーカーのがよくて、Amazonで探してみた。

お店に売ってるのよりも、だいぶ安いので即買。

もちろん、アメリカのAmazon。
日本のAmazonは、電化製品はこっちまで送ってくれない。



で、さらにバスルームの換気扇が壊れ、洗濯機のノブが壊れた。

うちの洗濯機は、ダイヤルをくるっと回して、ノブをピッと引くと洗濯が始まる仕組み。
で、機嫌ようピッと引っ張ると、そのままバキッと取れてきた。

そういう時って、なぜか最初は信じなくて、絶対くっつくはずないのに何度もくっつけてみようとする。

で、軽く笑ってみたり。

だれもいないんだけどね。



まぁ壊れても、すぐに、アパートのメンテナンスの人が来て直してくれたので、特に問題なし。
あいつら結構なんでも直す。


これは旦那さんが言ってたことだけど、
日本って、基本的に製品は壊れないことを前提にしてるけど、アメリカって壊れることを前提にしてる感じ。

確かに、日本では壊れるとき=買い替え時って感じがする。
別にこちらのものが壊れやすいと言うわけではなくて、
物はなんでもそのうち壊れるんだから、修理すればいいじゃん的な感じ。

なので、結構古いものが沢山ある。
家具もそうだし、家もそう。
車なんて、それって何十年前のものですか?本当に動くのかしらと思うようなものすごいのがまだまだ現役だったりするし。

そういうことでは、日本よりもこちらの方がエコなのかなぁ。

まぁでも、こちらもめちゃハイソな家庭は、ばんばんものも捨てたりするのかもしれんけど。

| テテテキサスッ☆ホーム |

コメント

日本は、修理と新品購入、
あんまり金額かわらなかったりするもんね。
むしろ買ったほうが安い場合も。

地デジの影響で捨てられるテレビ、
考えただけでちょっと怖いねi-202

りんごさん

そうそう。修理って結構高い!!
こちらの人は、人件費が高いので何でも自分で修理しちゃうよ。
見習いたいものです。v-219

実は、アメリカも今のテレビがもうすぐ見れなくなるんだよ。
やっぱし、廃棄になる数が多いのかしら?

そうなの?!
maafaさんはそうなる前にギリで帰ってこれそう?
私のまわりじゃ、テレビ5年後に捨てるっていう人が多いよ。

りんごさん

たぶん、2010に変わるんだったと思う。
その前には余裕で帰れると思うよぉ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mittimiti.blog60.fc2.com/tb.php/130-4cff97a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。