スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究


ハエの仕事って、なんなのさっ

ってよく言われるけど、

結構大事なんだよ。

ハエと人とで、遺伝的に似ている部分って、

思っているより結構あって、

ハエを研究することで、人のこともいろいろ分かる。

いろんな病気に関係していることもあるので、

まだ治らない病気の解明にもつながるしね。

なので、大変、意義のあるお仕事です、と思う。


けど、残念ながら、研究に対する執着があまりない。

なので、私は研究者にはなれません。

もちろん、研究機関で働くことは楽しいし、

思っている結果が出たりすると、嬉しいけど、

でも、それまでのこと。

ボスように、研究のことで熱く語ることは出来ないし、

夫のように、ほぼ毎日、夜遅くまで勉強出来ないし、

業績が欲しいわけでもないし、

研究に対する情熱が足りないんだと思う。

くさい言い方だけど、やっぱし、研究をやる人って、

情熱を持ってやってる人が多いと思う。

今まで、見てきた人達は、そうだったから。

けど、わたくし、学校にいないときは、実験のこと考えたくないし、

土日に学校行かないといけないときは、かなりしぶしぶだし、

論文はできれば、読みたくないし、

まるで、ダメな人みたい。。。

まぁ、でも仕方がないよね、事実なので。

なんか、何がしたいのか分からんけど、

自分の出したデータは、嘘偽りがなく、自信があるし、

実験のお仕事は、気に入っているので、よしとしよう。

| テテテキサスッ☆ホーム |

コメント

そうなんだ!
ハエと人間、似てんのね。
私、ついつい、
こばえの脳みそとってるんだと思い込んでいたんだけど、
普通は普通サイズのハエだよね・・
ここらには、ありえないくらい大きなハエが飛んでくるけど、
あれ?!
どのサイズにしろ、
顕微鏡クラスのお仕事だもんね!
きつそう・・!

私なんか、
聞いて初めてそんなお仕事もあるんだと
感心してるんだよ~。
駄目な人なんていわないでー。
実験頑張って♪

目的の相違かな?

以前、おそらく偉い先生の一般講演を聞いたときのことを思い出しました。
生物の研究が専門であるその先生は「ハエと人間って、何が違うの?」と仰っていて、聴衆の顔を曇らせていました(笑)
その先生の趣旨は、基本的な遺伝子のセットはハエも人間も変わらないらしく、なのになぜこうも違って見えるのか、だったと思うのですが、やはり自尊心が強いのが人間というもので、一般の方には受け入れ難いものがあったようです。
共和党の某女性副大統領候補も、ハエの研究をバカにしていたとか・・・?
ということで、どうやらハエも人間もさほど違いはないようで、ハエの研究もおろそかにはできませんよね。

研究とそれを支える技術は、医者と看護師の役割に似ていると思います。医者がいなければ医療はできないですが、看護がなければその医療行為は実を結ばない、と思います。
研究に情熱を注ぐ人、技術を習得しそれによる結果に光を見いだす人、それぞれがあっていいと思うし、そうでないと成り立たないと思います。
技術を全うする人間がそんなに卑屈になってはだめな気がします。
あくまでも対等に、そして、自分の結果に自信が持てていればそれでいいと思うのですが。
それに、内容を見てると十分熱心に実験をやってらっしゃると思いますが。
というか、仕事に熱心な旦那さんを尊敬しているという文章にも読み取れますね。
何にせよ、出した結果に自信があることや、情熱を傾ける事ができるのは素晴らしいと思いますよ。

りんごさん

そうだよね、普通はイメージできないと思う。
ハエなんて。
ちっちゃいコバエです。

でも、世の中にはいろんな職業があるんだよね。
私は、基本的に勉強するのが嫌いなので、
手を動かす仕事の方が向いているような気がします。
しかし、段々とボスの要求が上がっている気がして、
最近では、かなり怖いです。。。。

青色発光ダイオードさん

そうですね。
共和党の某女性副大統領候補のかたの話は、私も知っています。
ああいうことを言われると、ただの無知なのでしょうが、
非常にガッカリします。
まぁ、でも、うちのボスは、学会発表で、ネタにして笑いを飛ばしていたとかなんとか。
人のいろんな蛋白は、ハエの研究から見つかったりしているそうですよ。

はやり、日本では、研究をする人は、すばらしく、
技術でやっている人は、劣っていると思われることが多々あります。
でも、考えるだけで、実際に、実験をやらせると何も出来ない人って結構いるんですよね。
しかし、研究を進める事ができる、考えることが出来る人は、
そして、実験もきちんと出来る人っていうのは、はやり尊敬します。
自分には、持っていないものなので、そう思うのかもしれません。
まぁ、しかし、気に入ったお仕事をしてお金をもらえているので、
これ以上よいことはないのかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://mittimiti.blog60.fc2.com/tb.php/373-db78fead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。